Blog

1-09

しかし、個室スペースからシャワールームまで一般的には自分で歩いて行かなければならないことが少なくないため、移動中に人目につくことを嫌う人や面倒くさいという人が多数のです。店舗型のファッションヘルスとデリバリーヘルスの一番の違いは、主にファッションヘルスが風俗街に店舗を構えて、お客がヘルス嬢の性的なサービスをその店内で楽しむことができるのに対して、電話受付のための場所がデリバリーヘルスはあるだけで、風俗嬢がお客が指定したファッションホテルなどに、出張してサービスをするということになっています。

その店舗があるところまでヘルスを利用するなら、出かけていかなければならないのですが、可能ならデリヘルの利用をする時は自宅に風俗嬢を呼ぶことも出来ます。デリヘルに予約の電話を入れるときには、どちらを利用する場合でも利用するホテルや場所をあらかじめ決めておきましょう。

ヘルスとデリヘルを比べて、よりどっちが風俗嬢を楽しむことが出来るでしょうか?ここではまずは比較してみたいと思います。本番以外の、キスやボディタッチでイチャイチャしたらその後で、発射はフェラや手コキ、あるいは素股プレイでと言う流れでどちらもヘルス嬢のサービスを楽しむことが出来ます。

どのようなところでプレイをするかという、場所の違いにファッションヘルスとデリヘルの最大の違いはなります。自分の都合の何よりのファッションホテルなどでそれ以外にも、デリヘルを利用することが出来ます。

ファッションヘルスとデリヘルの違いは、このように入浴やプレイスペースの違いがあるだけで、大きな違いはサービスの内容自体はありません。プレイの前後に店内に備え付けのシャワールームで、ファッションヘルスでも、汗などを洗い流すことができます。

ファッションホテルがデリヘルの場合には、一般的に利用されることが少なくないのは、簡単なシャワーよりももちろんさらに衛生的で、悠々入浴することが出来るのが好いところなのです。お客が楽しむことが出来るサービスの内容自体にファッションヘルスとデリヘルのどちらでも、大きな差はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。